便秘は体を老化させてしまう!?

便秘になると大量の活性酸素を発生させてしまいます。活性酸素は周りにある物質を強力に酸化させます。酸化をわかりやすく説明すると、切っておいたリンゴがあったとします。それを放っておくと変色していたり、ピカピカの釘や金属が錆びているなどの症状を目にしたことがあると思います。酸化とはそのような【サビ】つくことを指します。

人間の体に訳すると錆びるといった表現は使いませんが、【老化】につながるということになってきます。つまり、便秘になると腸内に活性酸素等が発生して、腸内の細胞を酸化させ、腸の老化と免疫力を弱めてしまいます。こうなるとガンなどの発生が起こりやすい状態になってしまうのです。

ミドリムシを用いて、腸内環境を改善していくことで、便秘も解消され、ミドリムシの効能で生活習慣病予防などにもなるので、どれだけミドリムシが優秀かがわかるはずです。

ミドリムシをガチ比較

ページの先頭へ